ランニング上達の第一歩!「心拍トレーニング」に挑戦してみました!

Pocket

こんにちは!
b-monsterの筋肉痛がなかなか治らないタラ子(30才)です。

…だって、ちょーきつかったし!

でも、きのうは夜久しぶりにランニングしました。
しかも「心拍トレーニング」ってやつに挑戦してみました。

はい。レポートです。どうぞ。

※まだ読んでいない方はこちらをどうぞ。

ファントレ|心拍トレーニングの効果を人体実験中

ファントレ|心拍トレーニングの効果を人体実験中

 

心拍トレーニングって何?

タラ子はランニングを始めてまだ8カ月程度です。
始めた当初の練習は、ただただ走るのみ。
すぐに息が上がるし、脚も痛くなるし、だんだんサボりがちに…という、典型的な「ダメな練習」を行っていました。

そこで、パーソナルトレーナーとして大活躍されている筒井さんに相談したところ、教えて頂いたのが「心拍トレーニング」です!

自分自身の限界を知る

心拍トレーニングとは「ランニングの強度を心拍数で管理する」トレーニング方法です。
ランニングアプリなどで基本となる「1km/6分」のような「ペース」で管理するトレーニングとは異なり、自分自身の心拍数に応じた負荷の設定が可能となります!

ランニング初心者
タラ子(30才)
160拍/分 6分/1km
ランニング上級者
Aさん(45才)
160拍/分 4分/1km

このように、性別や年齢、経験の有無などにより、同じ心拍数であってもスピードが異なります。

ただがむしゃらに走り続ければいいというわけではなく、自分自身のレベルに応じた負荷でランニングを行うことで、少しずつ走れる距離やペースを上げていくというのが「正しいトレーニング方法」ということですね!

ゆっくりながーく走ってみよう!

そして、筒井さんから教えて頂いた心拍トレーニングの第一段階が…

  1. 自分自身の最大心拍数に対して2割程度の心拍を維持したままゆっくり走る
  2. 出来れば1時間程度の長い時間走り続ける

という、トレーニング方法でした!

そして早速きのう挑戦してみましたよー

620run1

心拍は150bpm台で維持してみました。
いつもに比べてかなりゆーーーっくりなペースです。
なので、「キツイ…」と感じることはほぼなく、さくっと走りきることができました!

(いつも3kmを超えた辺りで出てくる足首の痛みもなかったです!)

620run2

1時間での走行距離は7.53km。
PolarとNIKE+RUNで少し差がありますが、7分~7分半/1kmくらいのペースでした。

620run

でも、私にとって心拍150bpm台はゾーン4なので、ゾーン2~3を維持して走るとより良いらしいです。
ということは8分~8分半/1kmとかのペース。
ちょーゆっくりですね。w

でも、このトレーニングを続けることで徐々に心肺機能が鍛えられ、長い距離や速いペースに耐えられる身体が作られていくのです!

次回は、ゾーン2~3を維持しながら走ってみようと思います。

カメのようにゆーーーっくり走ってるけど、これもちゃんとしたトレーニングですよ!
引き続き頑張ります!

 

Pocket

この記事を読んだ人はこちらも読んでます。

私たちもこれで出来ました


[無料メールトレーニング]
マラソン完走の7ステップ


「マラソンに出てみたい!」「ランニングを始めてみたい!」という方に、効果的なトレーニングやランニングの始め方を7回に分けてアドバイスしていきます。
具体的には、

【第1回】ランニングの効果と走る前におさえておきたいポイント
【第2回】LSDとペース走で基礎を身につける
【第3回】トレーニングに必要な期間と効果のみかた
【第4回】併せてやると効果的な筋力トレーニング
【第5回】スピードトレーニングをやってみる
【第6回】マラソンでのペースづくり
【第7回】大会に出てみましょう!

下記フォームにご入力いただくことにより登録可能です!

ご登録頂いた方には、マラソン完走のための「ランニングトレーニングカード」をPDF形式でプレゼントさせて頂いております!このカードは全14ページにわたり、トレーニング方法を写真や図などをつけてわかりやすく解説したものになります!

ぜひ下記よりご登録の上、あなたのトレーニングにお役立て頂ければ幸いです。


無料でステップメールに登録

SNSでもご購読できます。