心拍トレーニングのためPOLAR M400 を購入しました!!

Pocket

心拍トレーニングって知ってますか?

今大注目のトレーニング方法らしいんですが、全く知らなかったので、調べてみましたー!

心拍トレーニングとは心拍数を計測し、その数値を指標としてトレーニングを行うことです。
今までの「キツい」「ラク」と言った感覚から「心拍数」という具体的な数値で運動強度を表すことができるので、目的を明確にした効率的なトレーニングが可能になります。
走ったり、階段を上ったりすると、心拍数が上がると思います。これは身体が運動エネルギーを作り出す酸素を必要としているためです。従って、運動強度が高いほど、酸素摂取量が高いと言えますが、
体内での酸素摂取量を計測するのは容易ではありません。ただし、酸素摂取量は心拍数と比例すると言われているので、心拍数が高いほど、運動強度が高いということになります。
心拍トレーニングとは|製品情報|エプソン

そして私が仕事で事務所を借りている場所のご近所さんにいらっしゃるトレーナーの筒井さんに聞くと、やはり心拍トレーニングが効果的とのこと。

プロのトレーナーさんが言うんだから間違いないし、さらに筒井さんも同じく湘南国際マラソンに参加するので、素直にご意見を聞いて、心拍トレーニングを実施することにしました。
http://www.sprint-hercules.com/service/heartratemonitor/

 

さらにアドバイスをいただいたのが、心拍トレーニングを効果的に取り組む方法として効果的なのが、POLARという時計メーカーの「Polar Flowウェブサービス」というのがいいらしい。

時計をはめているだけで、毎回のトレーニング記録が保存されて、さらにクラウド上にも保存されて、管理ができるんですって。

 

ということで、筒井さんにお勧めいただいた時計 POLAR M400を購入しちゃいました。ついでに心拍計も(一番上の写真の時計の横にあるのが心拍計)。

そうすると下記のような画面がいつでも見れて管理できるんですよ。

polar-m400-02

結構細かく見れますね。もちろん無料で使うことができるんですよ!

POLAR太っ腹ですね。

 

この画面は今後も頻繁に登場すると思いますが、
使い方などは徐々に紹介していきたいなと思います^^

Pocket

この記事を読んだ人はこちらも読んでます。

私たちもこれで出来ました


[無料メールトレーニング]
マラソン完走の7ステップ


「マラソンに出てみたい!」「ランニングを始めてみたい!」という方に、効果的なトレーニングやランニングの始め方を7回に分けてアドバイスしていきます。
具体的には、

【第1回】ランニングの効果と走る前におさえておきたいポイント
【第2回】LSDとペース走で基礎を身につける
【第3回】トレーニングに必要な期間と効果のみかた
【第4回】併せてやると効果的な筋力トレーニング
【第5回】スピードトレーニングをやってみる
【第6回】マラソンでのペースづくり
【第7回】大会に出てみましょう!

下記フォームにご入力いただくことにより登録可能です!

ご登録頂いた方には、マラソン完走のための「ランニングトレーニングカード」をPDF形式でプレゼントさせて頂いております!このカードは全14ページにわたり、トレーニング方法を写真や図などをつけてわかりやすく解説したものになります!

ぜひ下記よりご登録の上、あなたのトレーニングにお役立て頂ければ幸いです。


無料でステップメールに登録

SNSでもご購読できます。