ペースを少し上げたけど。。。帰り道約4km走ってみた。

Pocket

できるときは毎朝ランニング出勤しているU5です。

昨日は初めて心拍計オフィスまでの約5kmを5:53分/kmペースで走ってみました(心拍計つけてランニングで出勤してみた)が、毎日続けることに意義があるので、今日も走りましたよ。

今日は、結局「5:17分/km」のペース。昨日のランニングよりも1kmあたりの時間が30秒ほど短くなっているおりますが、そのような(U5にとって)早いペースで走ると、、、

20160608_run04

と言った感じで、心拍数も変わらず、、、
昨日の平均心拍数は172bpmだったのに対して、本日はペースを上げても169bpmだった。
平均も154bpmであったので、昨日と変わらず、、、

なんでだろう。。。。っと思ったら、、、、帰り道だった。。。

行きはゆる〜い上り坂、帰りはゆる〜い下り坂。

 

上り坂、下り坂で、こんなに影響があるんですね。結局心拍数は変わっていないですが、走るペースは相当早くなっております。
それでも下り坂だとこんなに楽。

皆さんも走る際のコースはいろいろ考えると良いですね。

なるべく心拍数を上げたい場合は、上り坂のコースを試して走るなど、コースの変更もトレーニングには効果的かもしれません。

筒井トレーナーからの的確なアドバイスが!

トレーナーとして正式にお願いしているわけではないのに、筒井さんは弊社事務所があるビルのみんなのトレーナーとして、アドバイスもらっちゃってます。
とてもいい人だから いろいろ教えてくれます。
筒井さんの紹介はこちら → http://www.sprint-hercules.com/sprint/aboutme/

上記画面にあるような「polar flow 」では自分のトレーニングの管理ができるのですが、それだけではなく、そのトレーニングに対してコメントを書いたりすることもできるのです。

U5のトレーンングの状況をチェックして、コメントをいただいたのですが、

20160608_run05

そうなんですね!

ただそのとき走れる最速のペースで走るのが良いのではないのですね!!

心拍数を抑えつつ長い距離を走る!110〜140というのは、結構遅いんじゃないかな〜っと思いつつ、
早速次回のトレーニングで実践してみたいと思います!

Pocket

この記事を読んだ人はこちらも読んでます。

私たちもこれで出来ました


[無料メールトレーニング]
マラソン完走の7ステップ


「マラソンに出てみたい!」「ランニングを始めてみたい!」という方に、効果的なトレーニングやランニングの始め方を7回に分けてアドバイスしていきます。
具体的には、

【第1回】ランニングの効果と走る前におさえておきたいポイント
【第2回】LSDとペース走で基礎を身につける
【第3回】トレーニングに必要な期間と効果のみかた
【第4回】併せてやると効果的な筋力トレーニング
【第5回】スピードトレーニングをやってみる
【第6回】マラソンでのペースづくり
【第7回】大会に出てみましょう!

下記フォームにご入力いただくことにより登録可能です!

ご登録頂いた方には、マラソン完走のための「ランニングトレーニングカード」をPDF形式でプレゼントさせて頂いております!このカードは全14ページにわたり、トレーニング方法を写真や図などをつけてわかりやすく解説したものになります!

ぜひ下記よりご登録の上、あなたのトレーニングにお役立て頂ければ幸いです。


無料でステップメールに登録

SNSでもご購読できます。