仕事で身体が疲れたら…LAVAの「肩こり改善ヨガ」が効果的!

Pocket

おはようございます!
そろそろ7月が終わろうとしている現実に驚きを隠せないタラ子です。

先月末も同じようなこと書いたような…気がしますね。

とりあえず。
先日参加した「肩こり改善ヨガ」のレポート書きますかね…

部分的ではなく身体全体をほぐそう!

ずーっとパソコンで仕事しているタラ子。
肩も腰も背中もバキバキだし、偏頭痛も重なったりすると、結構つらいです。
休憩もはさむし、軽めのストレッチやったりもしますが、積み重なった「コリ」は強敵ですよね…

肩こり改善ヨガの内容は?

そこで、LAVAの肩こり改善ヨガを受けてみました!

このプログラム、名前の通り“肩の凝り”を改善するんですが、肩甲骨を中心に背中や首など、様々なパーツのほぐし効果があるそうです。
身体中の筋肉は繋がっているので、一箇所をほぐすことによって隣接した部位がほぐされていき、だんだんと全身にリラックス効果が広がるんですね♡

yoga

具体的な流れとしては、とにかく肩甲骨周りを動かしていきます!

様々なプログラムに登場する「鷲のポーズ」も、肩こり改善ヨガでは背中(背骨)を丸めて肩甲骨を横へと広げたりします。

他にも、猫のポーズやそこから発展するねじりポーズ、ハトのポーズなどで、肩甲骨を中心に全身のストレッチを行っていきます。

肩の可動域が広がった気がする!

プログラム後半頃から、なんだか腕の上げ下げが楽になってきた気が…
固まっていた筋肉がほぐされて、血液が正しく流れていような感じです!

心拍の推移は、こんな感じ。
727yoga

LAVAの中でも、運動量低めのプラグラムなのでゾーン1~2で安定してますね。

肩こりは常日頃のストレッチで緩和できる!

肩凝ったなーと感じる前に!
腕を回してみたり、肩甲骨を上下させてみたり、座った状態でも行えるストレッチをすることで、凝りや痛みはだいぶ緩和することができます。

デスクワークでお疲れの皆さん、ぜひお試しください♡

Pocket

この記事を読んだ人はこちらも読んでます。

私たちもこれで出来ました


[無料メールトレーニング]
マラソン完走の7ステップ


「マラソンに出てみたい!」「ランニングを始めてみたい!」という方に、効果的なトレーニングやランニングの始め方を7回に分けてアドバイスしていきます。
具体的には、

【第1回】ランニングの効果と走る前におさえておきたいポイント
【第2回】LSDとペース走で基礎を身につける
【第3回】トレーニングに必要な期間と効果のみかた
【第4回】併せてやると効果的な筋力トレーニング
【第5回】スピードトレーニングをやってみる
【第6回】マラソンでのペースづくり
【第7回】大会に出てみましょう!

下記フォームにご入力いただくことにより登録可能です!

ご登録頂いた方には、マラソン完走のための「ランニングトレーニングカード」をPDF形式でプレゼントさせて頂いております!このカードは全14ページにわたり、トレーニング方法を写真や図などをつけてわかりやすく解説したものになります!

ぜひ下記よりご登録の上、あなたのトレーニングにお役立て頂ければ幸いです。


無料でステップメールに登録

SNSでもご購読できます。