【タラ子の悩み】ユニクロのブラトップでクーパー靭帯は守れるのか

Pocket

こんにちは。
気圧変動に付いていけず、偏頭痛MAXなタラ子です。

今日はトレーニングウェアの中でも、特に女子にとって大切なアンダーウェアのお話です。

ブラトップの快適さから抜け出せない!

面倒臭がりなタラ子は、普段ほぼユニクロのブラトップで過ごしています。
(どうでもいいカミングアウトすみません。w)

胸垂れるんだろうなーと分かっていても…
ワイヤーの締め付け感なんて、今さら耐えられる気がしません!

妊娠前に付けていた、 男子ウケ抜群であろう下着たちは、引き出しの奥にしまい込まれ…

「女子力って何?美味しいの?」って感じのタラ子ですが、先日衝撃の記事を発見!

男性の75%が、実はブラトップ萌えしているらしいっす。

75%の男性が…実は「ブラトップ萌え」するという意外事実が判明!
キャミソールにカップが付いた“ブラトップ”。「付け心地が楽ちん」「ブラジャーが透ける心配がない」という理由から…

美レンジャーさんありがとう!!!(涙)

…もう一生ブラトップでいいやー♡ www

運動中もブラトップでいいの?

そんなタラ子の最近の悩みは…
“ランニング中もブラトップでいいのか”ということです。

そこまで動作の激しくないヨガやピラティスでは、悩むことなくブラトップ付けちゃってますが。

FEELCYCLEや日々のランニングによって、今まで以上に胸垂れちゃうのでは!?と気になってきたので、調べてみましたよ。

どうして胸は垂れるのか?

その1 クーパー靭帯が伸びる

under-wear4

胸を支える土台がクーパー靭帯です。

クーパー靭帯は、コラーゲンなどの繊維質で構成されており、乳腺や皮膚、筋肉を繋ぐベルトの様な存在です。

このクーパー靭帯。
筋肉とは異なり、鍛えることが出来ません!

そのため、日々の活動の中で少しづつ伸びてしまうのです。

しかも、一度伸びてしまったら最後!
元に戻りません…(涙)

ランニングの場合、長時間連続して胸が上下に揺れるので、クーパー人体へのダメージは大きいと言われています。

その2 老化によるハリの減少

肌のハリや弾力は加齢とともに徐々に失われていきます。

これは胸についても同様で、若いころに比べて柔らかくたるんだ状態となります。

前項であったクーパー靭帯の伸びも合わさって、トップの位置は年々下がってくるのです。

改善策としては、保湿を行うことや、プラセンタやイソフラボンなどバストアップ効果の期待できる成分を意識的に摂取することなどが挙げられます。

その3 姿勢などの生活習慣

日頃から猫背気味の方などは、胸を支えている大胸筋が正しく使われないため筋力が低下し、胸のたるみを加速してしまう恐れがあります。

特に胸の大きな女性は注意が必要で、胸自体の重さを支える筋力が必要となります。

日々の姿勢を意識し、大胸筋を鍛えるエクササイズなどを取り入れることで、改善が見込めます。

ランニング中は揺れさせないことが大切!

run

結論としては…

運動中のブラトップ着用は、胸の垂れ(下垂)を加速させてしまう可能性が極めて高いです。

きちんとスポーツ用のアンダーウェア(ブラ)を使用して、とにかく胸の揺れを抑えることが大切です。

そして同時に、大胸筋を衰えさせないよう筋力トレーニングを行っていくことで、バストラインを保つことができます。

すぐに買いに行こう…

まぁ、わかってたんですけどねー。
きっと私のクーパー靭帯はびよんびよんなんだろうな…(苦笑)

若い頃の、何もしないでもハリのあったバストはもう戻ってこないんですね。
嘆いても仕方ないので、早速スポブラ買ってきますよ。

皆様もお気を付けください!

Pocket

この記事を読んだ人はこちらも読んでます。

私たちもこれで出来ました


[無料メールトレーニング]
マラソン完走の7ステップ


「マラソンに出てみたい!」「ランニングを始めてみたい!」という方に、効果的なトレーニングやランニングの始め方を7回に分けてアドバイスしていきます。
具体的には、

【第1回】ランニングの効果と走る前におさえておきたいポイント
【第2回】LSDとペース走で基礎を身につける
【第3回】トレーニングに必要な期間と効果のみかた
【第4回】併せてやると効果的な筋力トレーニング
【第5回】スピードトレーニングをやってみる
【第6回】マラソンでのペースづくり
【第7回】大会に出てみましょう!

下記フォームにご入力いただくことにより登録可能です!

ご登録頂いた方には、マラソン完走のための「ランニングトレーニングカード」をPDF形式でプレゼントさせて頂いております!このカードは全14ページにわたり、トレーニング方法を写真や図などをつけてわかりやすく解説したものになります!

ぜひ下記よりご登録の上、あなたのトレーニングにお役立て頂ければ幸いです。


無料でステップメールに登録

SNSでもご購読できます。