スポーツを100倍楽しむ!最新ガジェット&デバイス

Pocket

こんにちは!
“スポーツの秋”到来ですね。

ランニングを始めてもうすぐ1年になるタラ子。
Polarと出会って、トレーニングデータを確認しながら計画的に運動をする楽しさを知りました!

ということで。
今日は、IoTの普及に伴って近年急激に進化している「最新スポーツ機器」をまとめてご紹介したいと思います。

アクションスポーツトラッカー「TRACE」

TRACE

TRACE

TRACE(トレース)は、サーフボードやスケートボード、バイクなどに直接装着させることで、自動でスポーツ中の活動を記録してくれます。

記録するセッションは、GPSマップやスピード、ターン・ジャンプの回数、精度、消費カロリーなどなど。
詳細に自身の動きを分析する事ができるのです。

そして収集したデータは、Bluetoothを介して専用のアプリ(無料)で確認ができます。

さらに、Wi-Fi接続可能なカメラで撮影したデータをアプリと同期することで、ライディング映像と計測データを自動で編集してくれちゃうらしいです。
(海外のトップサーファーたちの動画がYouTubeにあがってたりします!)

対応種目が多い!

トレースのすごいところは、1台で様々なスポーツに対応できちゃうとこです。

trace_2

  • ウォータースポーツ
    ・サーフィン
    ・ウェイクボード
    ・カヤック
    ・SUP
  • 街中系
    ・スケボー
    ・MTB
  • ウィンタースポーツ
    ・スキー
    ・スノーボード

ざっと挙げてもこんな感じ。

日本正規品も販売が開始され、価格は3万円前後くらいです。
これで、毎週のサーフィンを記録したら絶対楽しい!ですねー♡

公式HP▷TRACE

プレーを数値化!「Smart Tennis Sensor」

Smart Tennis Sensor

Smart Tennis Sensor

テニス用品を数多く展開するスポーツメーカーYONEX(ヨネックス)と、SONY(ソニー)が共同開発したスポーツデバイスが、「Smart Tennis Sensor(スマートテニスセンサー)」です。

ラケットの柄部分に装着することで、サーブのスピードやバックハンド時のインパクトの位置、ボールのスピンなどのデータを収集。

Bluetooth経由で専用アプリと繋ぐことで、プレーを数値化します。

また、アプリ内のライブモードビデオ機能によるプレーを録画、データとリンク付けて記録していくことも可能です。

豊富なアプリ機能!

Smart Tennis Sensor

Smart Tennis Sensor

アプリ内には【タイムライン】があり、テニスの記録が更新できます。

プレー結果を振り返ることで課題を明確にするとともに、テニスダイアリーとして記録を残す楽しみもあります。

また、【World Data】では世界中のプレーヤーのデータやレッスン動画を確認できるので、世界レベルで目標値を設定することで、レベルアップが期待できます。

今まで“感覚的”だったテニスの練習が、具体的な数値で表されることで効率的にトレーニングできそうですね!

公式HP▷Smart Tennis Sensor

世界初のスマートヨガマット「SmartMat」

smartmat_1

SmartMat

SmartMat(スマートマット)は、内部に圧力センサーが組み込まれており、ヨガ中の姿勢や重心位置などを記録します。

ヨガのポーズにおいて体の軸がずれている場合など、アラートがリアルタイムで発せられるので、より効果的なエクササイズ効果を得ることが可能です。

また、Bluetooth通信により専用アプリにデータが蓄積され、ヨガのトレーニングをサポートしてくれます。

専用アプリは機能も充実していて、データを記録するだけではなく、ヨガを通じてアプリ内のユーザーと繋がったりもできるとのこと。

レベルに応じて動作モードを選択可能

SmartMat

SmartMat

  • ホームモード
    事前にヨガプログラムをダウンロードすることで、自宅でヨガを行うことが可能
  • クラシアスモード
    アプリがヨガの先生となって、動作をサポート
    各ポーズをセンサーが検出し、指導
  • 禅モード
    アプリは記録のみ行うので、自分自身で好きなプログラムを行うことが可能

自分では中々気が付くことのできない、身体の“クセ”や“ずれ”を正してくれる画期的な製品ですねー。
日本でも流行りそう!

公式HP▷SmartMat

スマート〇〇がスポーツを変える!

とにかく、「数値化」とか「専用アプリ」が流行ってるんですねー。

ちょっと調べただけでも、たくさんのスポーツ機器があって、他にもサッカーとかバスケットボール専用のデバイスとかもありました。

今の時代、漠然と運動するのではなく、数値化して・記録して・シェアするのが当たり前ってことですね!

Pocket

この記事を読んだ人はこちらも読んでます。

私たちもこれで出来ました


[無料メールトレーニング]
マラソン完走の7ステップ


「マラソンに出てみたい!」「ランニングを始めてみたい!」という方に、効果的なトレーニングやランニングの始め方を7回に分けてアドバイスしていきます。
具体的には、

【第1回】ランニングの効果と走る前におさえておきたいポイント
【第2回】LSDとペース走で基礎を身につける
【第3回】トレーニングに必要な期間と効果のみかた
【第4回】併せてやると効果的な筋力トレーニング
【第5回】スピードトレーニングをやってみる
【第6回】マラソンでのペースづくり
【第7回】大会に出てみましょう!

下記フォームにご入力いただくことにより登録可能です!

ご登録頂いた方には、マラソン完走のための「ランニングトレーニングカード」をPDF形式でプレゼントさせて頂いております!このカードは全14ページにわたり、トレーニング方法を写真や図などをつけてわかりやすく解説したものになります!

ぜひ下記よりご登録の上、あなたのトレーニングにお役立て頂ければ幸いです。


無料でステップメールに登録

SNSでもご購読できます。