手賀沼エコマラソンに向けて!ペース配分を考えてみた

Pocket

こんにちは!
タラ子です。

ついに…
ハーフマラソンまで、一ヶ月切りました。

ここからは本気で練習していきます!

img_2031_1

前回の7kmランニング、久しぶり過ぎてペースも上がらず、このままで大丈夫か不安になっていたのですが…

トレーナーの筒井さんがPolarからコメントをくれました。

そうそう…
そうなんですよ。

ハーフマラソン完走に必要なペース配分をタラ子なりにも考えてみたんですが、ギリギリラインが1km/7分なんですよねー。

ペース配分イメージ

まず、今回の大会で決められている「制限時間」はこんな感じ。

  1. 10.5km地点:スタートから90分以内に通過
  2. 16.5km地点:スタートから135分以内に通過

これを基に計算する、それぞれの関門までの最低ペースは…

  1. 1km/8分半
  2. 1km/7分半

という感じです。

後半ペースを上げることなんて120%不可能なので、スタートからゴールまで7分で走り切るのが理想!
もし後半7分半に落ちたとしても、それ以上はダメ!

ってことですね。

昨日の練習では1km/7分15秒だったけど…

昨夜は軽めに5km走りましたー。

102run

データを見ると、黄色から赤のゾーンが多いですね。
赤ってことは170bpm以上なので、このゾーンのまま2時間半も走り続けることは難しいと思います。

前半は緑・後半は黄色ゾーン辺りに抑えつつ、1km/7分を維持することが重要です!

やるべきことが分かったので、あとは練習有るのみですね!

台風よ静まれ―――――(切実)

Pocket

この記事を読んだ人はこちらも読んでます。

私たちもこれで出来ました


[無料メールトレーニング]
マラソン完走の7ステップ


「マラソンに出てみたい!」「ランニングを始めてみたい!」という方に、効果的なトレーニングやランニングの始め方を7回に分けてアドバイスしていきます。
具体的には、

【第1回】ランニングの効果と走る前におさえておきたいポイント
【第2回】LSDとペース走で基礎を身につける
【第3回】トレーニングに必要な期間と効果のみかた
【第4回】併せてやると効果的な筋力トレーニング
【第5回】スピードトレーニングをやってみる
【第6回】マラソンでのペースづくり
【第7回】大会に出てみましょう!

下記フォームにご入力いただくことにより登録可能です!

ご登録頂いた方には、マラソン完走のための「ランニングトレーニングカード」をPDF形式でプレゼントさせて頂いております!このカードは全14ページにわたり、トレーニング方法を写真や図などをつけてわかりやすく解説したものになります!

ぜひ下記よりご登録の上、あなたのトレーニングにお役立て頂ければ幸いです。


無料でステップメールに登録

SNSでもご購読できます。