手賀沼エコマラソン2016参加レポート!初ハーフは想像以上にきつかった…

Pocket

こんにちは。
筋肉痛&関節痛でうまく歩けないタラ子です。

昨日開催された「手賀沼エコマラソン」のレポートです。

何とか…
無事に…
完走できました!

スタートから10kmはいい感じ

気温16度くらいで日差しも無かった昨日。

走り始めたら暑いかなーとも思ったけど、終始スローペースなタラ子は、最初から最後まで結構寒かったです。
(長袖でも良かったかも…)

img_2161_1

スタートはこんな感じ。
Fブロックからの眺めです。

先頭には、ペースメーカーとして箱根駅伝の出場も決まった中央学院大の学生ランナーの皆さんがいたそうです。

沿道には応援の方々が大勢いらっしゃって、なんだかテンション上がりました!

考えてみれば、これ程大規模な大会は初めてなんですよ。
(良くこの練習量で出ようと思えたな…って感じですが。)

img_2161_2

ペースは、最初から最後まで1km/7分が目標。

でも、走り始めてみると周囲のペースに流されて1km/6分半~6分45秒くらいになっていました。

初めての大きな大会で、ブラスバンドの応援とかもあって、「なにこれ…すごい楽しい!」と感じていた5km頃。

この感じなら…「意外と最後までイケちゃうかも!?」とか調子乗ってました。www

第一関門後の峠で心が折れる…

参考までに。
今回の手賀沼エコマラソンの制限時間は、こんな感じ。

  1. 10.5km地点:スタートから90分以内に通過
  2. 16.5km地点:スタートから135分以内に通過

第一関門は、30分程余裕で通過!
ここからが踏ん張り時だなーと思っていた矢先、目の前に恐怖の光景が。

img_2161_3

な、なにあの坂…
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ここで、心がポキっと折れまして。
歩いちゃいましたよねー。www

登りも下りもきつくて…膝がやられたタラ子は、ここから急速にペースが低下します。

第二関門後はほぼ歩いていたような…

img_2161_4

11km~13kmのアップダウン以降は、歩いて走っての繰り返し。

「第二関門は通過しなければ!」とチビチビ走りました。
で、何とか無事第二関門も通過して。

残り5kmのあたり。

「手賀沼って大きいんだなー」ってぼんやり考えていたような気がします。
(辛すぎて記憶も曖昧…)

でもエイドの皆さんの声援や、中学校のブラスバンド演奏、太鼓倶楽部の皆さんの奏でるリズムにパワーを貰って、なんとか最後まで…!

「完走」の目標は達成!

はい、無事ゴールできましたよ。
結果は…2時間48分!

後半ほぼ歩いてたので、仕方ないですねー。

1031run

データはこんな感じ。
やっぱり、心拍が高めですねー。

これはもう単純明快。ただの練習不足です!!!

手賀沼エコマラソン楽しかったです。

無事(?)完走した後は、とにかく気持ちが良かったです!
もっとちゃんと練習しておけば良かったなー。って後悔ももちろんありますが…

まぁ、完走できたしいっか!(The ポジティブ思考)って感じ。

あとは、運営の方々やボランティアスタッフの皆さんが素晴らしかったです!
これは毎年挑戦したみたいかも…と思いました!

 

年明けから始まったタラ子のランニング。
とりあえず、今年の目標としていた「ハーフマラソン」は達成できました。

1年でここまで上達できたのは、ランニングコーチである筒井さんのステップメール(この記事の下にあるやつ)を基に練習したことと、Polar FLOWのトレーニングメニューのおかげかも。

次は…また考えます。w
ひとまず休息(休足)しなきゃね。

Pocket

この記事を読んだ人はこちらも読んでます。

私たちもこれで出来ました


[無料メールトレーニング]
マラソン完走の7ステップ


「マラソンに出てみたい!」「ランニングを始めてみたい!」という方に、効果的なトレーニングやランニングの始め方を7回に分けてアドバイスしていきます。
具体的には、

【第1回】ランニングの効果と走る前におさえておきたいポイント
【第2回】LSDとペース走で基礎を身につける
【第3回】トレーニングに必要な期間と効果のみかた
【第4回】併せてやると効果的な筋力トレーニング
【第5回】スピードトレーニングをやってみる
【第6回】マラソンでのペースづくり
【第7回】大会に出てみましょう!

下記フォームにご入力いただくことにより登録可能です!

ご登録頂いた方には、マラソン完走のための「ランニングトレーニングカード」をPDF形式でプレゼントさせて頂いております!このカードは全14ページにわたり、トレーニング方法を写真や図などをつけてわかりやすく解説したものになります!

ぜひ下記よりご登録の上、あなたのトレーニングにお役立て頂ければ幸いです。


無料でステップメールに登録

SNSでもご購読できます。